ニュース アービス 機材 スイス物語 写真集 チューリッヒ空港案内 TRAVAIRへ

このページは、Swissair&SWISSファンが作るホームページです。
スイスのフラッグキャリアとして、また利用者から評判が良かったスイスエアは 、拡大路線による負債と米国同時テロにより業績が悪化し2001年10月に破産し、政府や民間の支援により子会社だった欧州のローカル航空会社クロスエアが運航を継承し、2002年7月から社名をスイスインターナショナルエアラインズとなり新ブランド「swiss」として再出発しました。
スイスエアのファンとして、このホームページは再出発したSWISSを応援する意味を込めてFly swiss!としました。

日本−スイス運航ダイヤ


2015/9/28から2016/3/26まで
LX160 毎日運航 チューリッヒ13:00発 成田8:55(翌日)着 A340-300

LX161 毎日運航 成田10:25発 チューリッヒ15:50着 A340-300

スイスは2009.3.29からシェンゲン協定国になりました。
チューリッヒ空港を経由してシェンゲン協定国へ向かう場合、チューリッヒでパスポートコントロールを受けることになります。
お客様は 番目のご搭乗です(2006.4.1より)
当ページに関わる著作権については特記事項を除き作者に帰属し、また無断使用、転載は禁止します
なお、Swiss International Airlinesの商標については同社に帰属します。